無欲と強欲のブログ

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

過去世って本能?

前世・過去世という言葉がある。

 

動物には、「種(しゅ)」としての記憶があると
言われており、生得的な恐怖というものが確認されている。

初めて見たネコに身がすくむネズミ。
ワシの影におびえて身を隠す他の鳥のひな。

もしかするとこういうのも、
動物全体の記憶(前世の記憶)なのかもしれない。

 

そもそも「過去世」とは一つの魂が
何度も「生まれなおす」だけのものではないらしい。

 

例えば「100年前のAさんの過去世」を持った
BさんとCさんが同時に存在することもあるらしい。

 

BさんとCさんどちらが本物かと言う事にはならない。

 

これも例えば、
「去年ドバイに出張していたA先輩」が
「今年ドバイに出張しているBさんとCさん」に、
自己の経験からアドバイスをしているというイメージで
捉えればいいのだろうか。

 

この場合、「前世・過去世」=「守護霊(?)」と言える。

 

ネズミに猫が危険だと教えているのも、
猫にネズミが美味しいと教えているのも、前世=守護霊なのかも。

 

 

僕はまだ自分の前世の記憶もないし、
つまり守護霊にも出会っていない。

 

でも感じる。いつか会えるだろう。思い出すだろう。