欲のブログ(仮)

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

MSCIコクサイインデックスに100%

投資やセミリタイヤに関するブログの多くに、
資産バランスの事が書かれていますね。

 

ぼくはいろいろ考えた結果、先進国株に100%
としました。

 

分散が足りないと感じられるかもしれませんが、
実際のところこれで十分世界中へのリスク分散が
できていると思います。

 

 

8資産バランスも魅力的ではありますが、
そもそも債権は長期的に見れば株を超えないですし、
投資の期間(永遠ですけど)や、
個人的な経済状況によって望むべきバランスが異なるわけです。

 

 

ぼくに最も適したバランスは考えてみたのですが、
1銘柄買えばそれでいつまでもバランスをとってくれるという
ぼくのためだけにあるような便利なバランス銘柄はありませんでした。

 

 

「じゃあ怠けずに自分でリバランスしろよ」をという意見が
聞こえてきそうですが、却下です。ぼくは自分の投資について、

「明日、交通事故に遭って、
 目覚めたのが40年後だったときでも大丈夫か?」

という視点を持っています。

 

どんなにあなたがリバランスがうまくても、
銘柄選びがうまくても、しょせんは人間です。
明日、突然の難病で意識を失う可能性、
ちょっとした入院中にあるいは手術中に、株が暴落する可能性、
自動損切をできるようにした指値を超えて値下がりし、
約定ナシのままで倒産する可能性。

 

 

だから僕の財産は、
MSCIコクサイインデックスだけで運用することに決めました。

 

この投資方法にケチをつけたい方は、
前述のリスクにどう対処すればいいのかも教えてください。

 

 

まあ、厳密にいえば、
国民年金では日本株や債券等にも投資しているのだろうから、
意識している部分で、という意味ですけど。

 

 

ラクですよ。
リバランスも何も考えず、
ひたすらコクサイインデックスを買い続けるだけです。

 

 

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流

  

 

敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

 

  

株式投資 第4版

株式投資 第4版

 

 

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす