無欲と強欲のブログ

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

僕の怒り

怒りは手放さなければならないというが、
まだ手放せていない怒りがある。

 

他人に迷惑をかけている人間への怒りであり、
調和を乱したことで効率を下げている人間への怒りと哀れみである。

 

内容はくだらない。

 

右折しようとして
センターラインをはみ出した状態で待っている車が、
その車がセンターラインをはみ出していることによって
対向車は減速し、ゆっくりと前を通っていく。

 

もしセンターラインをはみ出さずに、
ウインカーだけつけて待っていれば、
彼自身スムーズに右折できるのに。

 

この、後続車であった場合と対向車であった場合と、
それを見かけた場合に腹が立つ。

 

自分が利害関係のない歩行者であってもだ。

 

 

なんだろうな。