無欲と強欲のブログ

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

怒りの質

ああ、そういえば気が付いたことがある。

 

 

昔も今も僕は怒りっぽいのだが、

昔の怒りは身を焼くように怒り、疲れ果てていた。

今の怒りは、憐れむように怒り、自信が深まる。

 

 

相手の行動に対する怒りではなく、
教育や社会やルールへの修正プランが沸き上がるのだ。

 

このような怒りは、怒りであると自ら認めながらも、
身を焼くような、頭がくらくらするような昔の怒りとは違うなあ。

 

と、いま気が付いた。