欲のブログ(仮)

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

Slither.ioで考えた、生きる価値

Slither.io

スリザリオというゲームがある。

 

始めた瞬間にそのミミズ(プレイヤ)は直進を始め、

止まることはできない。

ぐるぐると同じようなところを回ることはできるが、

止まっているわけではない。

 

 

はじめは食料を食べて育っていくのだが、

そのうち周囲のミミズたちから狙われることになる。

 

 

こちらに殺意がなくとも、

相手に襲われて逃げようとすると、勝手に相手が自滅して、

食料をまき散らす。

それを食って大きくなる。

 

 

大きくなると、そのうち周囲のミミズを襲って

食料にすることができるようになる。

ますます大きくなって、ますます貪欲になっていく。

 

 

しかし一瞬の油断が、命取りになる。

 

 

相手がいることで興奮し、

興奮して何度も繰り返す。

長いミミズの人生といっても、

実際のプレイヤーの寿命から見れば、あっという間だ。

 

 

何度も興奮して輪廻を繰り返す。

殺して、殺されて、襲って、逃げて、成功して、失敗する。

何度も興奮して輪廻を繰り返す。

 

 

そのうち、ふと安全な生き方を目指してみる。

死を恐れて、他のキャラに接しないように。

何の面白味もないのだ。

 

 

これは何だろう。

 

 

死なないことが目的ならば、やらなければいいのだ。

 

 

最近、健康寿命を延ばすためにジョギングをしたり、

瞑想をしたりするのが流行っているらしい。

 

 

 

長生きのために瞑想を10分したら、

他のことをできる時間を10分無くしたのだ。

 

長生きのためにジョギングを10分したら、

他のことをできる時間を10分無くしたのだ。

 

 

 

もしそれで寿命が10分伸びてもプラマイゼロ。

むしろ他人に後れを取っただけ、生存率は低下する。

寿命が20分くらい伸びるのだろうか。

 

だとすると、最初の10分は瞑想で失った損失の補てんに使用して、

残った10分を有効に使えば有効かもしれないが、

そうなると最後の5分くらいは再度瞑想して、あと10分もらって、

もらった10分をそのまま使ってもう一度20分にして・・・

 

ああ、これなら永遠に生きられる。

 

 

そんなことあると思う?

 

 

つまり、これはおそらくマイナスサムゲームで、期待値はマイナス。

 

 

長生きの為の何かは、すべて寿命の無駄遣いの可能性がある。

 

 

大切なのは、どう生きるか、何をするか。

 

 

それを探さなきゃいけないんだ。