欲のブログ(仮)

お金の事だけ勉強すればお金の問題は解決できる。

Slither.ioで考えた、生きる価値

Slither.io

スリザリオというゲームがある。

 

始めた瞬間にそのミミズ(プレイヤ)は直進を始め、

止まることはできない。

ぐるぐると同じようなところを回ることはできるが、

止まっているわけではない。

 

 

はじめは食料を食べて育っていくのだが、

そのうち周囲のミミズたちから狙われることになる。

 

 

こちらに殺意がなくとも、

相手に襲われて逃げようとすると、勝手に相手が自滅して、

食料をまき散らす。

それを食って大きくなる。

 

 

大きくなると、そのうち周囲のミミズを襲って

食料にすることができるようになる。

ますます大きくなって、ますます貪欲になっていく。

 

 

しかし一瞬の油断が、命取りになる。

 

 

相手がいることで興奮し、

興奮して何度も繰り返す。

長いミミズの人生といっても、

実際のプレイヤーの寿命から見れば、あっという間だ。

 

 

何度も興奮して輪廻を繰り返す。

殺して、殺されて、襲って、逃げて、成功して、失敗する。

何度も興奮して輪廻を繰り返す。

 

 

そのうち、ふと安全な生き方を目指してみる。

死を恐れて、他のキャラに接しないように。

何の面白味もないのだ。

 

 

これは何だろう。

 

 

死なないことが目的ならば、やらなければいいのだ。

 

 

最近、健康寿命を延ばすためにジョギングをしたり、

瞑想をしたりするのが流行っているらしい。

 

 

 

長生きのために瞑想を10分したら、

他のことをできる時間を10分無くしたのだ。

 

長生きのためにジョギングを10分したら、

他のことをできる時間を10分無くしたのだ。

 

 

 

もしそれで寿命が10分伸びてもプラマイゼロ。

むしろ他人に後れを取っただけ、生存率は低下する。

寿命が20分くらい伸びるのだろうか。

 

だとすると、最初の10分は瞑想で失った損失の補てんに使用して、

残った10分を有効に使えば有効かもしれないが、

そうなると最後の5分くらいは再度瞑想して、あと10分もらって、

もらった10分をそのまま使ってもう一度20分にして・・・

 

ああ、これなら永遠に生きられる。

 

 

そんなことあると思う?

 

 

つまり、これはおそらくマイナスサムゲームで、期待値はマイナス。

 

 

長生きの為の何かは、すべて寿命の無駄遣いの可能性がある。

 

 

大切なのは、どう生きるか、何をするか。

 

 

それを探さなきゃいけないんだ。

話のすり替えがヒドイ

最近、すぐに話がすり替わっているシーンを目にする。

 

 

例えば、数社のニュースで流されていたのだけど、

「睡眠をとらせない事でストレスを与えたところ、
健康に悪影響があることが証明された。
ストレスが健康に悪影響を与える、
まさに「病は気から」ということが証明されました。」

というのだ。

 

 

わざとだろうか?

 

 

睡眠を与えないのはストレスだろうけど、
この内容では、
「睡眠を与えなかったら健康に悪影響」
という簡単な事実しかなく、
それをストレス全般と簡単にいいかえているのが恐ろしい。

 

 

なんでこうも話が飛ぶのか。

 

 

例えば、
「睡眠を与えないとストレス物質(A)が発生して、
これが様々な健康被害を招く。
それ以外の様々なストレスでもこの物質(A)が発生して。
当然これも様々な健康被害を招く。
そのため様々なストレスは、
睡眠不足と同じ程度健康に悪影響だといえる」
ならば
話は通じると思う。

 

 

みんなどういう前提データをもって話が通じ合っているんだろう。
僕にだけわからないから、僕が異常者といわれる方なんだろうな。

 

 

 

わからない。
なぜみなこうもわからないのか
わからない。

「寄付したい」けどね。

寄付したいという気持ちはある。

でも僕は寄付をまだしていない。

 

「魚をあげるより、魚の取り方を教えろ」という教えがある。

 

困っている人間に対して僕は、労働を資産に変えて、
運用して暮らす方法、お金の教育をしたいと思っていて、
今のところそれを代わりにやってくれそうな団体はないからだ。

 

自分でやるしかないんだろうな。

 

でもさすがにそんなことどうやって始めればいいのか、
まだ見当がつかない。

 

 

まあまだ自分自身がそれを確立できていない。

 

 

お釈迦様の言う通り、まずは自分を完成させることだ。

数日間の食費から、リタイヤに必要な元本を考える。

数日間の食費をサンプルとしてはかってみたけど、
内容に不足があるわけでもなく、
基本的に1日に400円もあれば十分だろうと感じた。

400円×365日=14万6千円

年間14万6千円で食べていける。

年間14万6千円を世界インデックス投資(平均利回り7%)で
稼ぎ出すとしたら、
元金が208万5千円必要だ。

 

人間は、208万円を除けておけば、
その後一生、食べ物には困らないでいいはずだ。

 

208万円は時給900円で2311時間。

 

それだけ余計に働くだけで、一生食べていける。

なんとまあ幸せな環境なのだろう。

食費20170813

朝昼 卵タマネギケチャップ炒飯? 50円

夜  ごはん キムチなど漬け物3種 味噌汁 納豆 60円

合計 110円

食費20170812

朝 食パンにオリーブオイルと塩 カフェオレ 20円

昼 エネルギーゼリー 80円

夜 ごはん、モヤシと豚の鍋、キムチ 60円

合計 160円

食費20170811

朝 チーズエッグトースト 50円

昼 クッキーとカフェオレ 45円

夜 卵タマネギいしり炒飯と納豆 75円

合計 170円